院長ブログ

夏の怪談話・・・

公開日:
監修:めいほう睡眠めまいクリニック院長 中山明峰

 私は細かいと思われがちですが、ひどくズボラです。クリニックは水曜日午後が休みなのですが、そこに用事を適当に放り込むと、首が回らず怪談話のようになることがあります。
 8月3日、最初は夕方の講演会の約束。次に先日睡眠歯科学会で講演した後外来見学がしたい歯科技工士の花田純枝さんからの申し入れ、重ならないからスケジュール帳に記入。
そこに3日前、落語家の露の新治さんとお弟子の新幸さんから大須演芸場でトリを務めるとの連絡、そこで友人の落語好きなお嬢かなちゃんをお連れする約束を思い出し、トリプルブッキング!えーい、なんとかあるでしょう。
 午前中花田さんが大阪から到着・外来見学→かなちゃんが昼に合流→大須コンパルで昼ご飯→大須演芸場→近くのモカコーヒーで露の新治・新幸さんの労い→講演会→帰宅、爆睡。トラブルも起きず、皆の笑顔がみられて感謝!
< Teeth Café: http://teethcafe.com/about.html >
 「睡眠」が学びたいひとには一切の差別をせず、大切なお客様として迎え入れます。歯科医の外来見学はあるものの、歯科技工士の申し入れは初めて。歯科技工士とは歯科医の裏に隠れて義歯を作る仕事、若手の花田純枝さんは仕事が取れず、そのため一般人に歯の相談サロンを立ち上げ、相談された方を歯科医に逆紹介し、仕事を取る新たなるビジネスチャンスを始めたところ。するとあまりにも多い睡眠障害の相談に驚かれ、小生に辿り着いた次第です。すぐに諦める若者が多いなか、あっぱれ!これからもサポートしましょう。さらに大阪北堀江にカフェがあり、同じスタンスで睡眠プロジェクトを組んでいるオオサカ・フィットネス・ハブの近くではないですか!北堀江ぐっすり祭り開催も夢でなくなるかも!
 大学は狭い箱に入っていて、視線は予算が下りる国などの上流にしか目を向けず、社会との隔たりを作っていたことに気づきませんでした。これからもできる限り、国民の睡眠に関心を持つ方々のサポートに尽力を惜しまない気持ちを再確認しました。
<落語好きなかなちゃん>
 お父様とは親友。いつしか遊んでいる時に、中学生の娘が友だちと遊ぶより落語聞いているのだよね、と呟かれる。私があるすごい落語家に出会った話をし、露の新治さんが名古屋に来たらかなちゃんをお連れする約束。その前に露の新治さんと電話で、終わった後にかなちゃんにサプライズで喫茶店に来てくれないかとお願いしたところ、そんな中学生がいるなら会いたいと。
 夜、今春栄転で東京に転勤したお父様から電話があり、かなちゃんがめちゃ喜んでいたとの報告。かなちゃん不思議だろうな、なんでこんなおじさんがかなちゃんのために動くのか。かなちゃんの喜ぶ顔を見るだけでエネルギーメーターが上がるからです。
<露の新治>
 家内に誘われて大阪繁昌亭に通い、落語のオンパレードで眠気が出る頃、露の新治さんの話で飛び上がり、感動。特に女方を話させると悔しいくらい色っぽくて心が傾いてしまい、人情話に涙してしまいました。
繁昌亭の良さは、どんな立派な落語家でも最後はお客様を見送りします。露の新治さんの枕で「ご声援よりも五千円を下さい」に爆笑し、帰りにお祝儀渡したところ、以来いつの間にか名古屋のタニマチとアッシーをしています。国宝級レベルの芸だと思っています。
<お後がよろしいようで・・・>
 学術を語る学者で話が実につまらぬひとが多い。研究がすごいかも知れませんが、宇宙語で喋ったら一般人にとってその研究は何も役に立たない。帰り道で外来見学した花田さんから、私の患者説明が落語に影響を受けていると気づかれる。花田さんは素晴らしいアイディアをお持ちで、一方それを売り込んでいく際どれだけ人の心に届けられるか、不安でしょ?落語家はどうでもいい話を、見ず知らずのひとの奥底に詰め込むことができるすごさに気づいた自分が落語に通う体験談をし、出会いのご縁に感謝して新幹線駅まで送り届けました。
 ふと気づくと、トリプルブッキングすべてがリンクして、ひとつとなりました。感謝です、アーメン。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

実家はどこ?

職域接種が終わりました

久しぶりに名店発見:ぞうめし

「めまいと睡眠」教育講座

中日新聞Dr'sサロン2022.7.19.「指標追跡の加齢変化」

アメリカンドッグ発祥の地

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

お電話でのお問い合せはこちら
(診療時間 10:00〜13:00 16:00〜19:00)

電話番号:052-571-7781(予約専用)