めまい

症状

過去に突発性難聴と言われ、その後耳鳴りやめまいで悩まされる患者様は意外と多いです。突発性難聴は通常一側の耳に突然難聴が生じ、完治し難い疾患です。

原因

多くの場合、難聴と耳鳴りが後遺症として残ることが多く、長期経過中に耳鳴りが悪化し、めまいが合併することもあります。時に遅発性内リンパ水腫という病態に移行することもあります。定期的な聴力検査や診察をお勧めします。

治療法

基本的には突発性難聴に準じた治療を再度行うことがありますが、多くの場合、症状が長期化しているため、慢性めまいが加わり、病態が複雑化している可能性があります。病態の分析が重要であり、内リンパ水腫や慢性めまいの合併がないか、もしあればそれらを対象とした治療を行います。


お電話でのお問い合せはこちら
(診療時間 10:00〜13:00 16:00〜19:00)

電話番号:052-571-7781