院長ブログ

久しぶりに名店発見:ぞうめし

公開日:
監修:めいほう睡眠めまいクリニック院長 中山明峰

 職場から近いノリタケ跡地にできたばかりのイオンへの通り道、ある土曜日、なぜか昭和風の喫茶店に若者の行列。副院長と平日午後の査察を狙ったにも拘わらず、全席十代で埋まる。食事はサンド、オムライス、そしてなぜかみそ煮込みうどんのページ。ウェイトレスも十代、なぜ煮込みうどん?と聞くと、もとは味噌蔵、すべてのメニューに味噌が紛れ込んでいるとのこと。そりゃ1ページから1品試さないとだめでしょう。
 オムライス:まずまず、味噌煮込みうどん:麺めちゃコシ強に上品味噌で絶品、玉子サンド:一口目の感想、パンに熱々の茶碗蒸しが挟まっている!これは食べ物ではなく飲み物だ!超絶品で感動。
 若者たちはインスタ映えする昭和のデザートにはまっているよう。フルーツサンドはすぐに売り切れるのでありつけませんでした。誕生日にしか注文が許されなかったプリンアラモード、昔の味。さほど期待しなかったコーヒーゼリーにびっくり。原味のコーヒーゼリーだが、間違いなく元のコーヒーが美味しい、そう感じさせるゼリーってあります?口に含むとまるで深煎りコーヒーを飲んでいるようです。
 最後の感想:インスタ映えだけではない、おじさんもおばさんもここの料理とデザートの味に惚れました。京都まで出店し、ここまで味噌を盛り上げた新世代経営者、あっぱれ!味噌蔵なくなっても爺さん喜んでいると思います。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

実家はどこ?

職域接種が終わりました

夏の怪談話・・・

「めまいと睡眠」教育講座

中日新聞Dr'sサロン2022.7.19.「指標追跡の加齢変化」

アメリカンドッグ発祥の地

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

お電話でのお問い合せはこちら
(診療時間 10:00〜13:00 16:00〜19:00)

電話番号:052-571-7781(予約専用)